最近イラスト更新も増えつつ、でもなんかぐうたら。
http://roggioninfea.blog17.fc2.com/
twitter  admin  

プロフィール

帆村紅

Author:帆村紅
/pixiv
絵を描いてテロル。

理系大学生。お絵かきが趣味。

link&banner

このサイトはリンク・アンリンクフリーです。

バナーです。※直リンク禁止

このサイトのバナーです。
※直リンク禁止

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

あなたは何人目。

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2016.09.17/ 21:41(Sat)
こんにちは、こんばんは。べにです。

もうすっかり秋かと思いきや、今日は30度近くあったとかなんだとかで私はもう溶けそうでした。

タイトルの通り、ここ数ヶ月で行ってきた美術館の話でも書こうかと思ったのですが、前回も美術展の話をしていましたね。
特記することがあまりなくて…同人活動のお知らせは何度でも死ねるのブログで更新してしまっているので…。そちらもネタがないというか、「進捗ダメデス」だったりするので今お知らせできてないのですけれどね!


美術館等展示のお話は個人的なものなのでこちらに。

前回の更新でカラヴァッジョ展のお話をしたんですね、ということはそれ以来見に行ったのは若冲からかな…。うそです、セーラームーン見てました。

6月頭くらい?前回の更新の直後とかでしょうか、よく覚えていませんが、大学の友人とセーラームーン見てきました。
私はぎりぎりセーラームーン世代なのかな?幼稚園くらいのころに見ていた記憶があるのですが、いかんせんすべておぼろげです。妹がセーラームーン展に先駆けて漫画を買っていたのですが、読み返してみるとほとんど記憶になくてびっくりしました。
ほたるちゃんが好きです。

それから、前回、「上野の若冲展を見たかったけれど混雑していたのでやめた」というようなことを書きましたが、悔しかったので夏に京都の細見美術館まで出かけて伊藤若冲を見てきたのです。上野に比べて規模は小さかったのですが、色鮮やかな絵画よりどちらかといえば黒色の使い方が見たかったので十分満足でした。もちろん鮮やかな鶏の絵は迫力ありましたけれど。あと、糸瓜郡虫図という11匹の虫が書いてあるへちまの絵があったのですけれど、躍起になって虫を探した割に10匹しか見つけられませんでした。
私が行ってきた展示はもう終わってしまっているのですが、調べてみたら10月4日から京都市美術館のほうで都美と同じ方が企画した若冲の企画展やってるみたいなので大きめな規模で見たい方はそちらにいってみてはいかがでしょうか。やっぱり京都出身の画家な分、京都のほうが展示多いですね…。


次。8月半ばすぎに、ルノワール展を見てきました。印象派ですね。そこそこ混雑はしておりましたが、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会を見られたのでほくほくしています。
それとぜんぜん違う話、その時代が少しでもわかるようにって美術館で映画のシーンが流れていたのですが、音楽隊が映っていて、そればかり見てしまいました。指揮者のおじいちゃんがそれはそれはいいキャラでした。Nanaかしら、映像のタイトルを忘れてしまったので確認ができないのですが、シンバルのような何かを頭にかぶってる奏者とかね(!!


それから例年行っているアートアクアリウムにも行ってきました。今年で3年目です。

artaqua

今年はツイッターで知り合ったお嬢さんと「浴衣で行きましょう」と約束をしていたのですが、その後音屋さんと飲み(ごはん?)会も企画していてさらに天気が悪そうだったのでやめました。天気さえよければ着ていました(小声)。
もう3年行っているので「そんな変わらないかなー」と思っておりましたが、今年はちょっと違いました。
「毎年(といっても2年ですが)見ていた地球型のアクアリウムがない!!!」って心の中で叫んでおりました。正式な名前も覚えていなければ語彙力もないので地球型とか表現してしまいましたが、あれ、結構好きだったんだけどな。笑
その代わり今年は小さめの水槽?が多くなっていたような印象。お皿?硝子?なんていえばいいのでしょう。
日本橋では9月25日までやっているみたいです。


そして昨日、六本木森アーツセンターギャラリーでやっているルーヴルNo.9を見てきました。これは半分、進捗だめだったので「アウトプットができないならインプットするんだー!」とヤケになって見てきました。残り半分は荒木先生の岸部露伴を見たかったからです。ジョジョは4部の途中、吉良さんがいなくなったあたり以降読んでません・・・。
話がずれてしまいましたが、ルーヴル美術館はいつか行ってみたいところなので、結構ワクワクしながら見に行きました。と思ったら存外漫画寄りの展示だったのでこれはこれでまたお勉強になったと言うか。ルーヴルが魅了するって感じなのかな。実際ルーヴル美術館にある美術品はいろんな意味でパワフルだよなと思っています。あとエンキ・ビラルというフランス人の漫画家を初めて知ったのですが彼の絵は結構好きでした。こちらも9/25までやっているみたいです。

ひとまず6月から行ってきた美術館・展示はこれくらいですね。

あとは今年、行きたいと決めていたダリ展(9/14~12/12)、そごうでちょっとやってるエッシャー(~10/10)、都美でやってる木々との対話(~10/2)のうちいくついけるかな・・・と思っています。会期がぎりぎりすぎである
あと昨日、ゴッホとゴーギャンもやりますよとか女性をテーマにした展示がありますよとか六本木で宇宙に関する展示やってますよととか言われたり見たりしたのでスケジュールを睨みながら予定を組みたいところです。

美術展の話をしたら思っていた以上に書けてびっくりしています。
絵を見るとQOLと創作意欲が上昇する気がします。自分の制作に関しては11月の美術部の展示に出せるかわからないので2月かな・・・。
M3一週間後を目処に壮大なコンピONNUEHO 4thとか異世界コンピTattvaに参加したので提出した自分の曲に、補足?的に絵を描きたいと言葉だけは達者な状態です。まずは(自分のところの曲を)作れ!


また展示見たりしたらこうやってブログ書くのもいいかもしれませんね・・・。結構長くなってしまったので今日はこのあたりで。 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 日常
 
 
Copyright © 2016 機械仕掛け, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。