FC2ブログ
最近イラスト更新も増えつつ、でもなんかぐうたら。
http://roggioninfea.blog17.fc2.com/
twitter  admin  

プロフィール

帆村紅

Author:帆村紅
/pixiv
絵を描いてテロル。

理系大学生。お絵かきが趣味。

link&banner

このサイトはリンク・アンリンクフリーです。

バナーです。※直リンク禁止

このサイトのバナーです。
※直リンク禁止

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

あなたは何人目。

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2018.04.10/ 09:37(Tue)
毎度毎度更新するたびに「久しぶりです」と書いている気がします。
おはようございます。

今日は名前の話と、しばらくの間に行った美術館のことでも。


①HN変更しました

帆村 紅→紅野 路(こうの みち)となりました。
「ホムラ」の音の名前もずいぶん長いものでした(というよりか、インターネットの海に足を突っ込んだ頃からずっと「ホムラ」という音を名乗っていました)が、もう随分変更したかったので「えいやっ」と勢いで変えました。
作曲界隈で「べにちゃん」というニックネーム?が浸透していたのと、なんしの活動が「べに」名義であることを踏まえて苗字を紅野にしました。そのため、個人的にあれこれやるときは「紅野路」を名乗りますが、なんし関連作品では「べに」と名乗っていきます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


②行ってきた美術館の話

レアンドロ・エルリッヒ展「視ることのリアル」(~4/1終了、六本木森美術館)と至上の印象派展-ビュールレコレクション(~5/7まで、新国立美術館)を見てきました。


・レアンドロ・エルリッヒ展について
人間の脳、視覚の曖昧さを突きつけられる作品展でした。一人で一度、友人と二人で一度、計2回行きましたが、二人以上でないと精神的にキツい作品展でした。(自分がよくわからなくなりました。)
でも2度も行けたので満足。楽しかったです。

・至上の印象派展
印象派を中心に、その前後の絵画を集めた展示です。コレクターのビュールレが一体どういう視点で作品を集めたのかがわかりやすい展示でした。
平日午後に行って所要時間1時間少しでしたが、もっとじっくり見ることもできると思います。作品数がものすごく多い気もしませんでしたが、日本初の作品もあるそうですので気になる方はぜひ。

公式サイト→
至上の印象派展



ついでの次のルーヴル美術館展の前売りを買ってきてしまったので、おそらくまた美術館に行きます。
私生活はとある理由から勉強しまくってます(
いろいろ頑張って生きていきます。


それでは。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 日常
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 機械仕掛け, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。